スポンサーリンク

チェンマイでアパート探し①

チェンマイに行くことに決めた。詳しくはコチラで。
6年ブランクはあるが、毎年行ってたので、土地勘はある(と思う)。
「旅と暮らし」は違うから、暮らす目線でチェンマイを見たい!
ということで、3週間の下見旅をしてきました。

チェンマイは、1か月以上住むなら、コンドミニアムが安い。
普通のタイ人用のアパートではなく、
サービスアパートメント(コンド)といって、
家具や電化製品などの必要品は初めからついてて、
体1つで、その日から住める。

各部屋ごとにオーナーがいるタイプが多く、
色々条件を出すと、受付のかたが、オーナーに確認してくれる。
電子レンジないからつけて とか シーツついてるよね?などなど

ひと月の家賃、3万円から6万円で1か月、2人まで住める。
衣食住+遊ぶ+交通費=平均15万円(2人分)
贅沢せず、アパートも安めにすれば、10万円~12万円くらい。
ゴルフ三昧、チェンマイを拠点に海外へ行きまくれば、上限なし。

住居以外は物価が安いので、そんなにかからない。
2018年3月時点で、タイの最低日給300バーツ(1050円)
日本ならアルバイト1時間の時給くらいなので、だいたいの物は安い。

そして、暖かい!冬がないのが最高!!
冬服が要らないので、衣服代も安い。
体が痛くない(母68は膝痛 娘47は関節痛と四十肩)

 

ということで・・・

この3週間で、どの地域のアパートにするか?
決めましょう!

まず、
移動手段が限られるので、チェンマイ中心から離れたくない。
日本人が多い地域のあたりに住みたい。

となると・・・?

・旧市街の北西 ホイケオ通り辺り、
・ニマンヘミン通り辺り、
・旧市街の北 タニン市場辺り

範囲を絞れたので、歩いて回ることにした。

 

ホイケオ通りには、たくさんのアパートがある。
カードスワンケーオ(スーパー)辺りの高層アパートを、
片っ端から カタコト英語で部屋を見せて欲しいと話す。

相手も慣れたもので、ゆっくりと簡単な英語で話してくれるし、
写真や料金表など見せてくれる。
空いてる部屋も、見せてくれる。

受付は1階にあるし、受付までにガードマンもいるので、
キョロキョロしてると、笑顔で 何か用? と話しかけてくれる。

だいたい相場は同じで、ワンルームか1LDKで、
1万~1.8万バーツ(×3.5で円価格)

家賃の1か月くらいがデポジットで、
入居時に払って、退去時に戻ってくる
直接交渉が、早いし確実

電気代と水道代は別料金

WiFiも別料金の所もあり

掃除料金は別料金が多い(高いアパートほど料金に含まれる)

ジムやプールがついてるアパートもある

家具はついてる、キッチンは有無あり、シャワーのみか浴槽ありか?

洗濯機が1階の共同か、部屋にあるか?

駐車場、駐輪場つき(だいたい車1台は部屋代に含む)

だいたいは ↑ の感じで、自分好みを探す

何件か見てると、これがいい これは嫌 などと好みが分かってくる

私達の好みは、
キッチンつき シャワーのみ(トイレや洗面台と分けられてる方がいい)
できれば洗濯機は部屋に欲しい(アパートの1階で共同も多い)
掃除は不要(他人に部屋に入られるのは防犯上好まない)

ただ、12月からとなると、極端に空きが少なくなる( ;∀;)
シーズンステイの人たちが、すでに来年の予約している、
又はオンシーズンなので今(3月)より金額が高くなる
4月から9月あたりはオフシーズンなので、安くなる。
1年借りると安くなる(長い期間借りるとかなり割引あり)
私達が気に入った 月1.5万バーツ(3か月借り)の部屋が、
日本人の長期滞在者の方が、月1万バーツ(1年借り)で借りてるらしい。
なんか~~~春の煙害シーズン以外は、
タイ滞在がいいよね~と思う私達( 一一)

つづく・・・

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました