スポンサーリンク

ベトナム・ダナン&ホイアン旅 チェンマイから直行便でダナンへ♪

ベトナムのダナン・ホイアンよりシンチャオ (^^)/

タイのチェンマイ〜ダナンへ、直行便がエアアジアから出ています。
2時間のフライトなので、何もつけずにチケットだけの購入。
・座席指定なし
・預け荷物なし(手荷物7キロのみ)

7キロ手荷物、けっこう十分です。
買いたい物が無かったからか、
カバンを数百グラムの軽いものにしたからか??
行きも帰りもかなりの余裕。

で、
出発数日前に一応ウェブチェックインをしてみる。
座席確定。
・行きは隣同士。
・帰りは通路はさんで隣同士。
恋人同士でもないので、座れれば十分です。

チェンマイ空港では、ウェブチェックインしてても関係なく、
普通にチェックインカウンターで並びます。

エアアジアのチェックインカウンターはたいてい混んでます。
私達は3時間前ぐらいに向かうので、そんなに混んで無かったです。

チェックインカウンターで、行きは手荷物はからずスルー。
帰りは手荷物はかりました。
係員によるのかな?

で、中に入るとお待ちかねのラウンジ♪
チェンマイ空港のラウンジは小さいですが、
マッサージ15分も無料でしてもらえます。
今回はしませんでしたが、
スタッフに声をかけてお願いすると、肩や背中や腕の上半身を椅子に座ったままマッサージしてもらえます。
旅前に肩や腕が軽くなります。

いつ行ってもすいてるので、
ココは、好きなラウンジの1つです。

家出る時間が早かったので、
お白湯飲んだだけなので、お腹ペコペコ。
ラウンジで朝ごはんを多めに食べました。

食後は、水筒にお湯をもらって機内に持ち込みます。
お茶ティーパックや粉末のお茶があれば、
水筒のお湯で温かいお茶を飲んで機内の寒さ対策です。
緑茶やコーヒーは温かいものでも体を冷やすので、
ほうじ茶や番茶がオススメです。
これは中国人のマネです。
あの国の方々はいつも水筒もってて、どこででもお湯をもらってるので、私達もそれをマネしています(^^)

機内はかなり冷え込むので、
長袖 長ズボン 靴下 ストール 水筒(お湯入り) 必須です。

そして、ここでベトナムSIMをスマホに入れておく。
タイのSIMをなくさないように、気をつけて。

ベトナムSIMは、1枚400円ほどで、2枚購入。
データ通信のみで30日間つかえ、データ容量120GB。

ダナン空港で、8米ドルで売っていたので、事前に買っといて正解です。

SIMを入れ替え、ベトナムに到着後、電源オンするだけで、
すぐに使える。
とっても便利です。

今回は、ココまでです。
しばらくはチェンマイをはなれて、
ダナン・ホイアン旅ブログにお付き合い下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました